人生楽しまなきゃね。Handle name:vino


by EMKB
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:レストラン・バー( 32 )

コリアンタウン

コリアンタウンにはよく行きます。友達が住んでいるのと韓国料理が好きなのが理由かな。この日はコネチカットに住んでいる友達のバーベキューに呼ばれていたので、帰りにマンタッタンにより、コリアンタウンへ。どこに行こうかなあと、連れと32nd. stをぶらぶら歩いていて目に入ったのよく立ち寄る"Hanahreum"というアジアンスーパー。
c0084258_521362.jpg

こちらで料理酒とおしょうゆを購入。ここには日本製品も数多くそろえてあります。そして次に立ち寄ったのは"La Quinta"と言うホテルの屋上にある小さなバー。ホテルに泊まってなくてももちろん利用できます。5時くらいの早めの時間だと、お客さんも少なく、バーテンの人がポップコーンなんかをサービスしてくれます。この日は9時ごろでした。バーに入ると、あれ。。。?貸し切りパーティー?周の人に聞いてみると"今日ここで3つのパーティーが開かれてるの。パーティーに参加してない人にもバーはあいてるわよ。"とのこと。なるほど。だからこんなに込んでるわけか。"誰かにどこのパーティーに来てるのって聞かれたら、ジョンのパーティーって言えばいいよ。"って言われました。ここのバーのいいところはエンパイアステートが見えるところ。エンパイアステートのライティングは日によって色が変わります。たとえば、独立記念日のJuly 4thはアメリカの国旗にちなんで、赤、白、青でした。この日は白一色。なんだか神秘的でとても素敵でした。
c0084258_537539.jpg

うーん。お腹がすいてきたなあ。。。と次の目的地はレストラン。Kunjip(クンジップ)というお店に行ってまいりました。コリアンレストランはオーダーとるとすぐにキムチやナムルなどの小さな前菜が数々出てきます。日本で言うお通しみたいなものでしょうか。それにしてもこの量はふとっぱら。しかもこちら、お変わり自由。
c0084258_5493569.jpg
クンジップにはもう何回か行っていますが、この日オーダーしたのはスンドゥーブーチゲと牛肉のスープ、トッポギ、餃子入り。c0084258_4492225.jpgc0084258_4494892.jpg

スンドゥーブーチゲは要するに豆腐チゲみたいなもの。私はシーフード入りを注文。お、、、辛い!!なので、連れの注文したスープに混ぜて食べました。この牛肉のスープ、おいしかったー。ちなみにトッポギとは日本で言うお餅のことです。コインみたいに薄いお餅がたくさん入ってました。ここでは以前チャプチェやコリアン風お好み焼きなども食べましたが、それらもおいしかったです。しかし、スンドゥーブーを食べるならやはりSoul Garden。近々Soul Gardenもご紹介しまーす。 

Kunjip Restaurant
9W 32 St. (bet Broadway and 5th Ave)
New York, NY 10001

La Quintaとアジアンスーパーも同じ通りにあります。
[PR]
by EMKB | 2006-07-23 04:35 | レストラン・バー
グリニッジヴィレッジ、ワシントンスクエアパークのすぐ近くにあるイタリアンレストランBabbo。オーナーは"アイアンシェフ"や"Molt Mario"などのテレビでもおなじみのMario Batari氏。さて、このレストランですが、なんと1ヶ月前の予約が必要なくらい人気のお店。私が予約を入れたのも約1ヶ月前。木曜の夜だというのにすでに7時や8時の予約はいっぱいで、5時45分か9時半なら開いていると言われたので5時45分で予約。こんなに予約が取りずらいのはお店じたいがそれほど大きくないのも理由のひとつだと思う。もともとアパートだったビルを改築してレストランにしたため、中は高級感がありながらも、なぜかアットホームな感じ。
この日は日本から遊びに来ていたイタリアン好きの友達と二人でBabboへ。お店の人たちもとてもいい感じで対応してくれました。

私たちがオーダーしたのは
Antipasti: Grilled Octopus たこのグリル
Primi:Beef Cheek Ravioli  牛のほほ肉のラビオリ
Secondi: Wild Striped Bass アメリカ産シマスズキ
Vino: Montepulciano d’Abruzzo Pignotto Monti 2001
これを二人でシェア。

オーダーした前菜が出てくる前にガーリックトーストにヒヨコマメののった前菜をだしてくれた。日本で言う付きだしみたいなものでしょうか。たこのグリルはたこがものすごくやわらかくて感激!ヴィネグレットであえてあったのですが、そのヴィネグレットもさわやかでパーフェクトにグリルされたたこととてもよくあっていました。ラビオリも絶品!若鶏のレバーと黒トリュフが牛のほほ肉と一緒にラビオリのなかに。どうりで、濃厚で奥深い味わいなわけです。シマスズキですが、これはグリルされて、さわやかなシトラスフルーツのソースと一緒に出てきました。オーダーのときにすべてシェアしたいと伝えておいたので、ラビオリもシマスズキもちゃんと二つのお皿に分けて持ってきてくれました。

さて、ワインですが、ボトルで頼む場合、私はよくMontepulciano d’Abruzzoをオーダーします。このワインはたいていミディアムボディーで、軽すぎず、重すぎず、とても飲みやすいので、大勢で食事をするときでもたいていみんなおいしいといって気に入ってくれます。しかも、BaloloやMontalcinoにくらべ、値段も比較的お手ごろというのも魅力。

デザートを頼みたかったのですが二人ともお腹がいっぱいで入る余地なし。一つ一つのお皿の量はけして多いわけではないのですがワインを楽しみながらゆっくり食べていたのでそのせいでしょうけど。。二人とも大満足でした。お店の雰囲気もよく、料理も最高だったのですっかり写真を撮るのも忘れてしまいました。。。値段は少し高めですが、行く価値ありです!

(下のレストランの名前をクリックすると、Babboのウェブサイトに行けます。)

Babbo
110 Waverly Place
New York, NY 10011
(northwest corner of Washington Square Park)
Phone:212-777-0303
[PR]
by EMKB | 2006-07-22 02:07 | レストラン・バー