人生楽しまなきゃね。Handle name:vino


by EMKB
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

台湾の屋台!

台湾名物の屋台。これは見逃すわけには行きません。ということで、台湾での披露宴が終わってから、B氏の従兄弟達と屋台へ繰り出すことに。

c0084258_135696.jpg
人がいっぱい!なんだか怪しげな食べ物が色々ならんでいました・・・

c0084258_18461.jpg
・・・右手前に見える黒い物体、、、あれ、足?鳥の足ですか???ひょえー!!!私、鳥の足だめなんですよ・・・怖いよお~

もちろんこんなびっくり名物ばかり置いているわけではありませんよ。カステラ焼き見たな物とか餃子だとかも売っていましたよ。

従兄弟の一人が、"これは台湾の名物だから食べたほうがいい"というので試したのはなんて呼ぶのかわからないけどこれです。

c0084258_111481.jpg
この食材の中から好きなものを選び、お店の人に渡すとそれをバジルの葉と一緒に揚げてくれます。私が選んだのは魚のつくね(白のお団子見たいな物がそうです)B氏は厚揚げ(といっても1センチないくらいなので薄上げっていったほうがいいのかも・・・)、後は無難にから揚げ。そして従兄弟にどれがお勧め?と聞いて進められたのは従兄弟いわく"chicken ass"。え、assって・・・;; よくみてみると、ああ、ぼんじりです。

これ、結構塩コショウが利いててスパイシーな味付けになっています(辛いわけではないんですけど)。何の調味料を使っているんだかいまいちわからなかったのですが、ビールにはうってつけです。私はつみれとから揚げがすきでしたねえ。厚揚げはあまり味がしなかったようなきが。ぼんじりもしっかり頂きました。ゲテモノなんかはぜ~ったい食べられいB氏、"chicken ass"なんて聞いてしまったものですから、ぼんじりにはいっさい手をつけずでしたねえ。

これ、おいしかったけどたくさん入らないなあ。胸焼けしそう・・・







B氏のお父さん方のご両親のおうちへ招待されたのですが、お父さん方の親類の方々は誰も英語を話さないんです。なので、みーんな私に台湾語で普通に話しかけてくるのです。皆さん、私日本人なので(見えないかもしれませんが・・・)・・・わからないんですけど・・・・・・いちよお笑って済ませました。でもあれだけ普通に話されるとなんだか不思議な気になりますね。

それはさておき、夕食を一緒に頂いたのですが皆さんが色々と縁起物がでてきました。紅白のお団子だの豚の心臓だの魚1ぴき蒸し焼きにしたものだの(これにはB氏、ひいてました。)と色々・・・

そして食事も中頃に差し掛かったとき、皆さんがお肉をしょうゆ味で煮たような物がでてきました。おばさんがよそい始めました。そして私が見たものとは!!!

かもの頭!!!ひえ~~~~~~~!!!!いや、鴨は私も食べますよ。好きですよ。でもね、頭そのままはないですよおおおお。くちばしも目もついてるうううううううう!!!!

おばさんが頭をおわんにのせ、おじさんに渡すと、おじさん、もりもり食べはじめるじゃあないですか。見ていられませんでした・・・・・

実は、これは台湾2日目のことだったのですが、台湾到着初日、お母さん側の親類の方々とふかひれだのあわびだの海老だの蟹だの散々楽しんだ後(B氏、あまり食べる物なくてちょっとかわいそうだったけど。。)ホテルに帰るとあまりの疲れで私はそのままベットへ。そして夜中の1時ごろ腹痛で目が覚め、翌日お昼過ぎまで腹痛に苦しんでいたわけです・・・・本当は朝にB氏のお父さん側のご両親のところを尋ねるはずだったのですが、私はどうにもこうにもでかけられる状態ではなく、B氏のご両親が夕方アメリカから持ってきたお薬を届けてくれたのです。

でも、まさかこのまま行かないなんてわけには行かないので、夜にお宅を訪ねることとなったのでした。私はまだ腹痛がありましたが、とりあえず、お宅訪問。胃によさそうな大根スープをいっぱい頂きました。縁起物だから・・・とお団子と豚の心臓は食べさせられましたけどね・・・

と、結構大変なことになっていたのです。その翌日、おばさんの一人が薬剤師さんなので、私の話を聞いて薬を調合してきてくれました。なんせ、その日が披露宴でしたからねえ。まあ、お腹の調子はそれからもあまりよくなかったのですが、台湾にきて食べ物を楽しまないわけにはいかない!ということで、できる限りの範囲で楽しんでまいりました。

消化がいいのでパンをよく食べていたのですが、台湾のパンて、おいしい~!ベーカリー、ありがとう。助けられました・・・
[PR]
by EMKB | 2006-12-15 01:45 | レストラン・バー