人生楽しまなきゃね。Handle name:vino


by EMKB
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ワインオークション

皆さんワインのオークションって行った事あります?
NYでオークションって言うと、頭にすぐ思い浮かぶものといえばクリスティーズだと思うのですが、もちろんワインのオークションをやっているのはクリスティーズだけではありません。
いくつかあるNYのワインオークションの中で、私が訪れたのはZachysという会社が行っているものです。もちろん私はオークションに参加したのではなく、見学しに行ってきました。

実は、お友達のS&H夫妻を通して知り合った方がこのZachysで働いているということで、"今度見に来る?"と誘ってくれたのです。こんなことでもなきゃ、オークションなんて行くこともないだろうなあと思って、行ってきました。

Zachysは年に何回か、あの有名なフレンチレストラン、Danielでオークションを行っています。



私はかなり浮いている・・・
周りを見ると、オークション参加者も、そしてそこで働いている人たちもほとんど白人男性。オークション参加者の方々はほとんど30代後半~といったところです。

とりあえず中に入ってオークションの見えるところに座って見学。
オークション参加者の方々は 高そうなボトルを開け、ワインを飲みつつ札を上げていらっしゃいます。ソムリエの対応も、さすが一流レストラン!という感じでした。
オークション、ものすごい速さで進んでいきます。イタリアやスペインのワインも扱っていましたが、やはり中心はフランス産。

ヒョエー!年代物のCh. Margaux, Ch.Mouton-Rothschildに始まり、Romanee-contiだの Ch.d'Yquem(←sweet wineはあまり飲まないのですが、貴腐ワインはおいしいなあと思ったのでいつか飲んでみたいなあと・・・)など、私には手の届かないようなワインたちがバンバン落とされていきます!

中には$400とか$500とかで落とされたものもありましたが、ほとんどは$1,000以上。中には$10,000(もちろん数本でですけど)以上で落とされたものも。人気のものだとあっという間に値段が上昇。いったいどこでとまるんだろう・・・なんてドキドキしながら見てました。
ちょっと札上げて$5,000!なんて、いつも$10前後のeveryday wineを探している私には想像もつかない世界でありました。

オークションに参加していなくても、見学は誰でもできます。コーヒーと紅茶はフリーサービスになっています。このコーヒーがおいしくて、さすがDaniel・・・とちょっと驚き。もちろんワインをオーダーして飲みながらの見学も可能です。

こんなオークションに参加してワインを落とすなんてことは私には無いと思いますが、面白い経験でした。ちょっと興味のある人は、ぜひ次回のオークションに足を運んでみては?

Zachys
[PR]
by EMKB | 2006-09-15 07:47 | ワイン