人生楽しまなきゃね。Handle name:vino


by EMKB
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

結婚式に出席してきました

土曜日にB氏の大学時代のお友達の結婚式があり、ペンシルベニアに行ってきました。
今回の結婚式は今まで出席した中で、一番トラディショナルで盛大なものでした。

ホテルに着きチェックインをすると、ホテルの人に紙袋を渡されました。これはout of town guests 用に花嫁さんたちが用意してくれたものです。中をあけてみるとこんなものが入ってました。

c0084258_513613.jpg こうしたギフトはには、よく式の行われる場所にちなんだものが入っています。ちなみに、巻紙にはこれらのお菓子の解説と教会までの地図が載っていました。






ジャーン!教会です。
c0084258_5183913.jpg

c0084258_5193845.jpgとても大きい教会でした。奥にあるのはパイプオルガンです。天井にはチョウチョも飛んでいました。この教会の素晴らしさが写真でお届けできないのが残念です。
女性の方が賛美歌を一曲歌い終え、Best man, GroomsmanそしてGroomと牧師さんが入ってきました。Maid of honor とBridesnaid も次々と入場。そしていよいよBrideがお父さんにエスコートされて登場です。皆さんももうご存知だと思いますが、アメリカの結婚式ではお嫁さんはMaid of honor(彼女が結婚している場合はMatron of honer)とBridesmaidを家族や友達のなかから選びます。この日のお嫁さんはなんと5人姉妹の末っ子。姉妹のの一人がMatron of honor をつとめ、ほかの4人はBridemaidに。それプラス、彼女の親しい友人3人もBridemaidに。そしてこれに加え、お婿さん側もも Best man, そしてBridemaidと同じ人数の Groomsman がいるわけですから、かなり大きなWedding partyとなっていました。

牧師さんの"写真はカメラマンの人がいるので、皆さんもカメラに夢中にならず、この式を楽しんでくださいね。"と言われていたので式の写真は取りませんでした。
が、ちゃんとお嫁さんとお婿さんの退場はキャッチしましたよー!
c0084258_5311947.jpg

二人ともとても幸せそうでした!そして、この二人と、そのご家族、そしてWedding party(Bestman, Bridesmaidなど)をレセプション会場まで乗せて行くのはこちらです。
c0084258_5351899.jpg

レセプションが始まる前にはたいていカクテルパーティーがあります。

c0084258_5453368.jpg 
まず食べて飲んで・・・

c0084258_5461986.jpg
そしてまた飲んで・・・

カクテルパーティーだけでお腹いっぱいになってしまいそう・・・いけないいけない。


c0084258_5483591.jpgあ、プレイスカードがおいてある。この中からB氏と私の名前のあるカードを探さなくては・・・
このウェディングのカラースキームは茶系。秋の始まりにピッタリと言った感じ。

食事の写真をとり忘れましたが、この日のメニューは
・オーガニックのサラダ
・れもんのソルベ
・フェレステーキ, チキンソテー,パスタプリマべーラ、またはチキンフィンガー&フライドポテト(多分お子様用)
・そして、ウェディングケーキ
そしてこちら、ウェディングケーキ!
c0084258_5502213.jpg

c0084258_5512171.jpg今まで食べたウェディングケーキの中で一番おいしい!ストロベリークリーム入りでした。


バンドの人たちの演奏も素晴らしく、楽しいレセプションでした。実はB氏、1週間ほど前から足を痛めてまして、まつば杖での生活。パーティーには最初に来て最後に帰るというのがいつものことなのですが、この日は足が痛み出してしまったので早めに退散・・・かわいそうに。もちろん私も一緒にホテルの部屋に戻るつもりだったのですが、お婿さんとお嫁さんにおめでとうって伝えてないから残ってそれを伝えてくれとの指示が。なので私は最後まで残りました。楽しんでくれ!と言う指示も出ていましたのでそれにもお答えしてB氏の大学時代のお友達と一緒に楽しく踊ってきました。

本当に盛大な結婚式でした。私も自分の式に使えそうなアイディアなどもいろいろ仕入れることができたので、かなり満足。

やっぱり、結婚式はいつ出てもいいですね。幸せな二人を見ていると私まで幸せな気分になります。そして、家に帰ってくると、またもや Save the Date のカードが・・・B氏が Best man を勤める結婚式であります。あれ?彼らの式って私のより後じゃなかったっけ・・・
と、時間のプレッシャーを感じる私でありました。。私も遊んでないでさっさと Save the Date のカードを作らねば。。。
[PR]
by EMKB | 2006-09-12 06:15 | American Wedding