人生楽しまなきゃね。Handle name:vino


by EMKB
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーティチョーク

日本ではアーティチョークなんてほとんど食べませんでした。というか、地元のスーパーにはないし、成城石井みたいなグルメストアーに行かないと手に入らないし。しかも高い!ですが、アメリカでは1つ200円前後で売っています。色々な食べ方がありますが私はシンプルに蒸して、ガーリック・ハーブバターをつけて食べるのが好きです。今日は、バターを溶かしてガーリックのほかにドライのディルとパセリをいれました。ハーブはその時々によってことなったものを使っています。私はいつも1つを2たりでシェアしています。アーティチョークはあまり食べるところがありません。葉みたいな部分をとって、根元の部分だけ食べます。葉の部分が終わると、中に毛のようなふさふさしたものが現れます。それを取り除き、株の部分を食べます。
c0084258_6213282.jpg


材料
アーティチョーク 1
バター 大さじ1~2
ガーリック 1/2~1かけ
ハーブ(タイム、ディル、パセリなどお好みのもの。)適量
塩 少々 (私はいつも無塩バターを使っているので多少入れます。有塩をお使いの場合味お 見て、もう少し塩気のほしいときのみ入れてください。)
レモン汁 少々(お好みで)

1.アーティチョークを蒸す。15分くらい蒸し器にかけ、火を止めふたをした状態でそのまま20分ほど放置しておく。ふたを開けると蒸気が逃げてしまうので注意。(大きいものはもう少し時間がかかります。10分くらい蒸す時間を追加してください。)

電子レンジの場合
5分電子レンジにかける。以上。私は電子レンジは使いませんが、友達によると、この方法でもできるそうです。

2.ハーブバターを作る。バターを湯銭または電子レンジで溶かす。ガーリックをみじん切りにしてとけたバターの中に入れる。一緒にハーブ、塩、レモンを入れる。ここで少し時間を置いたほうがガーリックのエキスがバターに溶け込んでおいしい。

3.蒸しあがったアーティチョークをハーブバターにつけて食べる!


ワイン:Kris Pinot Grigio 2005
私はアーティチョークと一緒に Pinot Grigio を飲むのが好きです。
Krisは初めてでしたが、クリスプで口当たりがとてもよかったです。c0084258_0503862.jpg
[PR]
by EMKB | 2006-07-22 00:51 | おうちで晩御飯・レシピ